田中・石原・佐々木法律事務所 | 武蔵小杉の法律事務所 | 武蔵小杉の法律事務所 佐々木好一  所属弁護士 > 佐々木好一 弁護士

佐々木 好一 (ささき こういち)

所属
  • 神奈川県弁護士会
経歴
  • 昭和56年 青森県生まれ
  • 平成12年 青森県立五所川原高等学校卒業
  • 平成16年 横浜国立大学経済学部経済法学科卒業
  • 平成17年 司法試験合格
  • 平成18年 司法研修所入所(旧60期:横浜修習)
  • 平成19年 弁護士登録(東京弁護士会/企業法務系事務所勤務)
  • 平成23年 フォーサイト総合法律事務所勤務
  • 平成24年 田中・石原・佐々木法律事務所開設
佐々木好一 弁護士 田中・石原・佐々木法律事務所
主な取扱業務
法人

契約書作成・チェック、株主総会指導、M&A(契約書作成、デューデリジェンス等)、倒産手続(民事再生、破産)、訴訟(役員責任追及訴訟、債権回収)

個人

不動産法(売買や賃貸借、建築紛争等)、相続・遺言、離婚、区分所有法(マンションや団地内における紛争等)、債権回収、労働事件、交通事故、倒産手続(個人再生、破産)、刑事事件

所属団体・役職等
  • 全国倒産処理弁護士ネットワーク
  • 日本マンション学会
  • 相続遺言部会(東京弁護士会)
  • 不動産法部会(東京弁護士会)
  • 会社法研究会(神奈川県弁護士会)
  • 倒産法研究会(神奈川県弁護士会)
  • 神奈川県弁護士会マンション法研究会
出版・論文・講演等
  • <出版>「実務解説相続・遺言の手引き」(共著/日本加除出版(2013年6月))
  • <出版>「判例にみる相続人と遺言の範囲」(共著/新日本法規出版(2013年5月))
  • <論文>日本マンション学会全国大会にて「管理組合と自治会の関係」についての論文を発表(2013年4月)
  • 神奈川県行政書士会鶴見神港支部研修講師(契約書作成の実務/2012年12月
  • 「「事実上の取締役」の責任~会社経営への関わり方(名古屋地裁平成22年5月14日判決等を踏まえて)」(会社法務A2Z 2012年6月号(第一法規)/2012年)
  • 独立行政法人内部講義の講師(債権回収に係る法律問題/2009年)
コメント

 このたび、大学時代より縁のある神奈川県で弁護士として活動をすることとなりました。
 弁護士となって5年間は、企業法務を中心としつつ、個人のクライアントの方々へも興味のある不動産分野や相続分野等のサービスを提供してまいりました。
 今後も、企業や個人のクライアントの方々に向けて、的確な法的サービスを提供してまいりたいと思っております。
 私は、弁護士業はサービス業であると考えております。
 クライアントの方の要望に対しては丁寧かつ迅速に対応させていただき、クライアントの方とともに、最善の解決に向けて努力をしていく所存です。